アール・ハインズ 『ヒア・カムズ』 Earl Hines “Here Comes” 128



Swing Piano! 小気味良くスイングするピアノが心地いい。アール “Fatha” ハインズ。「ジャズピアニストの父」と呼ばれるベテラン大御所ピアニスト。その彼が、当時ジョン・コルトレーン・カルテットで活躍する若手エルヴィン・ジョーンズと、リチャード・デイビスを従えて収録されたのが、本作。古き良き時代の雰囲気を伝えるアール・ハインズの軽快なタッチが、魅力を振りまいて惹きつけます。肩肘張らずに楽しめるピアノトリオ盤。ホッと一息つきたいときは、こういうジャズが聴きたくなります。


1.Save It Pretty Mama
2.Bye Bye Baby
3.Somoke Rings
4.Shoe Shine Boy
5.The Stanley Steamer
6.Bernie's Tune
7.Dream Of You


Earl Hines (p)
Richard Davis (b)
Elvin Jones (ds)
Recorded 1966